▼このNEWSをSNSでシェアしよう!

本日の特集は、元フィギュアスケート日本代表の小塚崇彦さんの離婚理由についてです。

浮気相手が芸人だと言われている理由、そして浮気相手の写真がどのような形で公開されているのか。

 

年越しを前に飛び込んできた、小塚崇彦さんの「最低自宅不倫」についてがっつり解説していきます!

 

本当に最低過ぎてびっくりしますよ……。

小塚崇彦の離婚理由は浮気だけじゃない?人間性に問題?

小塚崇彦さんは奥さんである大島由香里さんと離婚に向けて別居中です。

もう離婚まで秒読みと言われており、修復の可能性はゼロだと言えます。

 

その離婚理由として小塚崇彦さんの「浮気」があげられていますが、離婚理由にはそれ以外のことが多数関係している可能性も濃厚です。

 

今明らかになっているだけでも、浮気相手を「自宅に呼ぶ」という行為や、周囲に浮気相手であることを感づかれながらも「友達」と言い切る態度など、様々な不貞行為があきらかになっています。

また、女遊びがひどかったと浮気相手が一人ではないような話も。

 

それだけ見ても彼の問題は、ただ浮気したということだけでないことが見えてきます。

 

小塚崇彦さんは浮気以前に人間性に問題があり、さまざまな行動が積み重なった結果離婚につながった。

今回のニュースは、そう捉えるのが正しいのではないでしょうか?

 

 

しかも彼と大島由香里さんの間には子供までいますので……本当に弁明の余地がないんですよね。

小塚崇彦の浮気相手は芸人なのか?

小塚崇彦さんの浮気相手は芸人である。

こうした噂が流れていますが、今の所そうした報道はありません。

 

浮気相手は小塚崇彦さんと同じ愛知県内で働く25歳「ユミ(仮名)」として報道されおり、一般人であることが明らかになっています。

 

では、なぜ芸人と浮気という説が出たのでしょうか?

それは少し前に週刊文春が小塚崇彦さんと、ものまね芸人である「羽生ゆずれない」さんが女性をホテルにつれこんだと報道したからです。

これについては羽生ゆずれないさん自身がツイッター上で以下のような表明を出し否定していますが、一緒にいたのが小塚崇彦さんなだけあり信用出来ないという人は多いようです。

 

まぁ……信用してもらえないですよね。

 

それにしても、羽生ゆずれないさんが、小塚崇彦さんと同じフィギュアスケートの選手である羽生結弦さんのものまね芸人だというところがなんとも皮肉なかんじがしますよね……。

小塚崇彦の浮気相手の写真はここまで公開!

それでは話を今報道されている浮気相手「ユミ(仮名)」さんに戻しましょう。

 

ユミさんは現在小塚崇彦さんとはつきあっていないと言われておりますがその交際は二年前より続いていました。

ユミさんの知人は「ユミはつきあってるつもりではなかった」とも発言しており、小塚崇彦さんとは失楽園的な恋人同士ではなく、最初から割り切った「大人の関係」であった可能性もあります。

下手すれば小塚崇彦の、複数いる遊び相手のうちの一人だったかもしれません。

 

小塚崇彦さんはそんなユミさんを、冒頭で開設したとおり自身の子供のベビーベッドなどがある自宅に連れ込むという大胆な自宅不倫をしています。

 

現在、ユミさんの画像は以下のように修正の入った状態でFLASHが公開。

小塚崇彦
出典:FLASH

顔がわからないのは、一般人なので仕方のないことですね。

 

それにしてもこの写真の小塚崇彦さん……本当に楽しそうな顔をしていますね。

このかんじは恋人同士と言うより……。

 

なんかいろいろ想像してしまいますね。

「ベッドは自分のものを使用」と最低エピソードまで流出

ユミさんを自宅に連れ込んでいた小塚崇彦さんですが、夫婦で使っていたダブルベッドはユミさんとの行為には使わなかったそうです。

代わりに自分のシングルベッドを使用。

 

家にまで連れ込んでそこだけ気にするんだ?と言う話ですよね。

 

ただ、浮気相手が帰宅した後は、ユミさんの痕跡を消すためにトイレや洗面台を掃除していたという小塚崇彦さんですから後始末の手間のかかる大きなベッドは避けたかった……というあたりがダブルベッドを使わなかった理由なのではないでしょうか?

あとがき&まとめ「小塚崇彦は男として問題あり」

いろいろと最低エピソードの出ている小塚崇彦さん。

今後離婚が決まればさらなる「不貞」などが明らかになるかもしれません。

 

小塚崇彦さんが浮気に使っていた自宅は、彼の実家と300メートル程度しか離れていないというのも……なんとも最低な感じがします。

そんな浮気のやり方すらもひどかったという状況……大島由香里さんは相当辛かったのではないでしょうか?

 

 

浮気自体問題ですが、やり方があまりにも雑すぎた小塚崇彦さん。

完全に奥さんのことを舐めているとしか思えないですよね。

浮気相手の身体を舐め、奥さんのことは人として舐める……はい、今日はこのへんでお別れしましょう。

 

 

余談ですが、なんだか今年の終わりは大塚愛さんの離婚話のように、男性に問題のある破局ニュースが目立つ最低男だらけの年末だった気がしませんか?(あの離婚騒動は浮気相手の女性もなかなかやばかったですが……)

 

▼このNEWSをSNSでシェアしよう!