▼このNEWSをSNSでシェアしよう!

お笑い芸人キングコング梶原雄太がYouTuberに……。

しかも引退をかけているそう。

しかも早速あのYouTuberヒカルと「生活保護の件を話題」にしたりと炎上狙いの行動ばかり。

今日はそんな好感度ガタ落ちの梶原雄太さんのYouTubeの様子を公開していきます。

梶原雄太
出典:ヒカル(Hikaru)
注目のポイント

芸能人がYouTuberに……この流れが嫌いな人はたくさんいますよね。

梶原雄太がYouTuberに!登録者100万人いかなければ引退宣言!

梶原雄太は嫌い。

梶原雄太は引退してほしい。

そんな声が日々あがるなか、なんと梶原雄太さんは引退をかけて「YouTuber」になると宣言をしました。

 お笑いコンビ「キングコング」の梶原雄太(38)が10月1日から、「カジサック」としてユーチューバーデビューした。2019年末までにチャンネル登録者数が100万人に満たなかった場合、「芸人を引退する」とまで宣言した。

出典:livedoorニュース

これに対しネット上は様々な「予測」で沸いています。

それではここから、そんな彼の「引退宣言」に対する様々な意見を見ていきましょう。

梶原雄太の引退宣言は嘘説

梶原雄太そもそもテレビに出てないやん

芸人引退してもYouTuberになって実質芸人じゃん

やはり、梶原雄太さんへの風当たりは強いようです。

梶原雄太、生活保護の件をYouTuberヒカルにネタにしてもらい炎上狙い?

生活保護の件で過去に炎上したことのある梶原雄太さん。(梶原雄太さんのお母さんが不正受給にあたるのではないかという話で、不正受給には当たらないという結果が出ています。)

本来ならもう話題にはしないほうが良さそうなこの件を、YouTuberヒカルさんと共演した時に語られていますね。

こうした話をするためにも彼はYouTuberになったのかもしれません。

 

ちょっと長い動画ですが、しっかり最初から最後まで見れば「意外と梶原雄太さんのYouTuber化が意外と応援されている」理由がよくわかるかと思いますよ。

「梶原雄太が生活保護の話をしている」というだけで気分を悪くされる人がいるのも仕方ないとは思いますが、この動画は「見てから判断」しても良いのではないかと思います。

 

それでは、最近アンチの声ばかりピックアップされがちなヒカルさん、ラファエルさん、梶原雄太さんのこのコラボ動画に対する「肯定」の声を見ていきましょう。

もちろん、肯定の声だけではありません。

これだけいろいろな意見が出ていることからも、彼らの注目度の高さがよくわかります。

 

キングコング梶原雄太さん、YouTuberとしての成功は無理だ無理だと言われていますが、意外と……YouTuberらしいことができているのではないでしょうか?

これはもしかすると、今まで数々の芸能人が失敗してきた「YouTuber化」を成功させることができるかもしれませんね!

▼このNEWSをSNSでシェアしよう!