▼このNEWSをSNSでシェアしよう!

山本耕史さん、八嶋智人さん出演で注目の集まる刀剣乱舞の実写映画化

炎上することの多い「二次元の実写化」ですが、この映画はどうなのでしょうか?

注目のポイント

ファンの反応をピックアップしたのでぜひご覧ください!

刀剣乱舞実写映画化で炎上は……してる?

刀剣乱舞実写化
出典:ステージナタリー

実写映画化。

これはかなりの確率で炎上の火種になります。

特に刀剣乱舞は過去に何度も炎上してきたコンテンツ。

 

ですが、今回の実写映画化に関しては「炎上しないのではないか」という声が多くあがっていたりします。

それではここから、いろいろな「刀剣乱舞実写化の炎上する、しない」についての意見を見ていきましょう。

刀剣乱舞実写映画化は脚本家の小林靖子のおかげで炎上しない説


脚本家に小林靖子さんが起用されたことが、かなりの炎上セーブになっているようですね。

あの「侍戦隊シンケンジャー」のメインライターをつとめた方なので、刀剣乱舞も絶対良くなると期待している方が多いようです。

刀剣乱舞実写映画化は舞台のキャストを起用したことで炎上しない説


すでに成功を収めている舞台のキャストが採用されたことによる安心感。これはとても大きいですね。

刀剣乱舞実写映画、新キャスト発表で審神者が大盛り上がり!

なんだか炎上せず無事に公開できそうな実写映画、刀剣乱舞。

新キャストが発表され、審神者(刀剣乱舞-ONLINE-』のプレイヤーのこと。ファンの総称のように使われることも。)たちは大盛り上がりです!

 

公開日も2019年1月18日とのことで、期待が高まっていますね。

山本耕史さん、八嶋智人さん出演に沸く審神者達

様々な作品のファンが実写映画化に泣かされてきたことを考えると、審神者たちはとても恵まれた実写映画化を体験できているのかもしれませんね!

▼このNEWSをSNSでシェアしよう!