▼このNEWSをSNSでシェアしよう!

武装勢力の拘束から開放された安田純平さん。

彼が拘束されている時に自らを「韓国人のウマル」だと名乗っていたのを覚えている方は多いと思います。

今回はなぜ、安田純平さんが「何故韓国人のウマルだと名乗っていたのか」という真相の話から、その話題を報じたNHKNEWSが動画投稿サイトより画像を引用していた件などに触れていこうかと思います。

注目のポイント

安田純平さんはジャーナリスト。NHKは報道。そのあり方について考えさせられる話題です。

安田純平の国籍は韓国なのか?

安田純平さんは、韓国人ではありません。

そして日本の国籍も持っています。

そんな彼が「韓国人のウマル」だと名乗ったのは、武装勢力に拘束されている最中のことでした。

 

その動画がこちら。

本人がしっかり「韓国人」「ウマル」と名乗っています。

この理由については様々な憶測が飛び交い、パスポート画像がネット上でさらされたりなどかなりの騒動となりました。
中には「精神がおかしくなって……」などという話も出ていましたね。

 

そして本日のニュースで、ようやくその真相が本人より語られたと報じられました。

語られたのは、開放されて日本へと帰国する機内でのこと。

語った内容は以下の通りです。

「拘束中に、事情があってイスラム教に改宗しなければならず、そこで自分で『ウマル』というのを選んでいた。彼らが設定したルールに従って言った」
「日本人であることとか、私の実名を言うと、ほかの囚人がきいて、もし彼らが解放された場合、私の監禁場所を知っているので、例えば日本側に通報するとか、ほかの組織に通報するとかしたら、ばれてしまう。だから、実名を言うとか、日本人とか言うのは禁止されていたんです」

出典:NHK NEWS WEB

拘束されている最中は、本名、国籍を言ってはいけないと厳しく定められていたようです。

これは武装勢力が自分たちの身を護るために作ったルールですね。

NHKが動画サイトより画像を引用

この事実を報道したのは先程も触れたようにNHKNEWSです。

そしてそのページを見てみると……。

NHK画像転用
出典:NHK NEWS WEB

「動画投稿サイトより」と記載された画像が使われていますね。

どの動画投稿サイトかは記載されていません。

立場的にどの動画かまでは書けないのかもしれませんが、こうしたNEWSは動画そのものを見たい方も多いと思うので何かしらの形でわかるようにしておいてもらいたいような気もします。

▼このNEWSをSNSでシェアしよう!