みんなのたまり場ブログ|みんたま

*

小西博之が生存率2%の末期がん…病院はどこ?息子の現在は?

   

小西博之さんが、生存率2%の末期がん…から奇跡の生還…されたという話が話題になっています(´∀`)

 

生存率2%ってヤバいですね(;´Д`)もう死んだようなもんですよ…。

 

もう、お前は死んでいる。 って感じですね。(最近の人わかるのかな…)

いやしかし、本当に笑えません。

病院へ行ったら末期がんだったとか、久しぶりに寒気がしました。

私もちょっと健康診断減ってみようと思います…。

まぁ、末期が発覚したのは2006年ということでかなり前なのですが。

闘病生活もすごかったそうなので、このブログでも触れていこうと思います。

小西博之さんのプロフィール

私は最初見た時、「小西博之」って誰だっけ?ってなりました。

世間知らずで申し訳ないですね…。ということで、小西博之さんのプロフィールからいってみましょう(`・ω・´)

小西博之

名前:小西博之(こにしひろゆき)

出身:和歌山県田辺市

年齢:54歳

生年月日:1959年9月28日

職業:俳優

もう54歳なんですね。ということで、実際に末期がんにかかったのは45歳の時。

それでは、どんな経緯でがんだと判明して、どうやって助かったのでしょうか。

ずっと病医院に行かなかった日々

まず小西博之さんは、「体にいいことをしよう」という理由で、禁煙をしたそうです。

すると、まさかの15キロも太ってしまいました。

しかたながないので、ダイエットをすることに。

そしてガンガン体重は減っていくのですが、ダイエットが成功してるのだと思っていたそうです。

実は、ダイエットだけではなくて、病気でやつれていっていたという落ち。

またこの時症状としてでていたのが、食欲、性欲、睡眠欲という3大欲が無くなっていたそうです。

ビールの味が分からなくなり、血尿が出た時点でおかしいと気付き、さらにスタッフに

「お前の声は、がんの声や」と指摘されて病院へ。結果は末期がん、余命は

 

「即死」

 

だったそうです。即死…。

腫瘍の大きさが日本の腎臓がん史上5本の指に入る大きさだったそうですが、手術後まさかの完治。

リンパも腫れてることから、全身にガン細胞がいっていると考えられていたのですが、まさかの「がん細胞が見受けられません」の言葉w

そして、「奇跡的」に生存することができたそうです。医師から、「宇宙人」と感心されましたw

病院はどこだった?

ちなみに病院も、調べてみました(`・ω・´)

東京都港区の慈恵医大病院

でした。9時間におよぶ大手術を受け、Vに開かれている手術跡が背中に残っているそうです。

本人は、これを「勝利のV」と呼んでいるそうですw

現在の息子は?

さて、小西博之さんは1989年に結婚をして、2人の息子がいるはずです。
この息子達は今どうなっているのでしょうか…。

気になったので調べてみたのですが、さすがにどこにも情報がありませんでした。

すみません(‘A`)

結局1998年に別居、2002年には養育費や慰謝料をの支払いを奥さんから請求されています。

 

離婚超手ってやつですね。ちなみに奥さんから出た言葉は、「他に好きな人が出来たから」

 

えぇ。。。さすがに引きますね。。。

ということで家もでており、一般人という事で、情報は出ていませんでした。残念。

ということで、奇跡の生還を果たした小西博之さんのお話でした。

最近変な話題が多かったので、ちょっと良い話で安心しましたw

 - タレント