みんなのたまり場ブログ|みんたま

*

立川俊之は病気で薬をやっていた?印税がヤバい?顔は?

   

立川俊之は病気で薬

今回は、立川俊之さんについて調べてみました!病気や薬をやっていたのか?

印税はどうなのかだったり、なぜか顔というキーワードで検索されていたので、顔写真をみてみることにw

立川俊之さんと言えば、「それが大事」という言葉で知られる、元大事MANブラザーズバンドですね。

 

一度しくじり先生にも出演されていて、「大何が大事かわからなくなった」というフレーズ二はかなり笑いましたw

 

大事MANとかいうバンド名に関してても、事務所から指示されていたそうですね。

今までバンド名の由来を聞かれたときは、こんな感じで答えていたそうです。

「本来、人間って信じ合うことだと思う。そのへんのことをひとつひとつ大事にしたい。それを歌にできたらいいなって。その思いと、好きなオールマンブラザーズバンドをくっつけて、“大事MANブラザーズバンド”になったわけです」

「大嘘です!!」なんて番組でいっちゃうもんだから、笑わざるをえないw

 

それはずるいだろーって感じですw

ちなみに顔についての検索も多かったので、私が気に入った写真を張っておきますw

立川俊之の顔

こんな優しそうな親戚のおっちゃんみたいな顔してましたっけw

ものすごく子供に好かれそうですね、お年玉をあげれば(`・ω・´)

薬や病気のキーワードで検索されていますが、これは?

調べたところ、まったく何の関係もないようです(゚∀゚)

 

誰かが立川俊之さんにマイナスなイメージを付けようとして検索しまくっているのでしょうか?

それとも、「火のないところに煙は立たぬ」なんていうので、実はそういう事実が合ったりするんでしょうか。

ミュージシャンの薬と言えば、チャゲアスの飛鳥が一時期有名になりましたねw

確か覚せい剤の使用を認めて、幻覚を見たりしていた・・という内容だったかと思います。

ミュージシャンって売れてる時と売れてない時落差が激し過ぎて、ついついお酒や薬に頼ってしまう事があるそうです。

 

お笑い芸人も同じだと思うのですが、あんまり聞かないですよね、そういう話。

お笑い芸人だと伸介の暴力団騒動とかでしょうか、記憶に新しいのは。

お笑い芸人の方が、雑草魂と根性があってしっかりしているのかもしれませんね。

印税は?

印税についての情報は、残念ながらありませんでした・・。

ただ、「それが大事」については、累計で6698万円売れたそうです。

枚数にすると、156万枚くらいでしょうか。

 

10%はいって、それを相方と折半したと思うと、350万くらいでしょうか?

 

あんまり儲かってはなさそうですね、生活厳しそうです(;´Д`)

まとめ

立川俊之さんの薬や病気の話は、一切ありませんでした(`・ω・´)

誰がかが流した噂だったのかもしれませんが、真相は分からないまま。

印税については、あんまり儲かって無さそうです(;´Д`)

次のしくじり先生でも、期待していますw

 - ミュージシャン