みんなのたまり場ブログ|みんたま

*

渡辺謙の元嫁の名前は由美子!離婚の原因は新興宗教?

   

渡辺謙

さて、今回は渡辺謙の離婚問題や元嫁の由美子さんについて、調べてみました!実は新興宗教だったのではないか・・と、噂されています。

渡辺謙さんと言えばもともと劇団でお芝居をしていて、その後「ラストサムライ」などの映画で世界に羽ばたいていかれた方です。

 

というか、知らない人なんていないんじゃないでしょうか?

しかし何回見てもくっそ格好いいですねw

 

英語もめちゃめちゃうまいそうですし、非常に努力家で有名です。

 

だって英語も勉強して、話せるようになったんですよ?スピーチまでできるように・・すげぇ・・

 

そんな渡辺謙さんですが、家庭もうまくいくか・・と思いきやそうでもなく、奥さんと離婚。

1983年に結婚して、2005年に離婚ですから、22年ですか?物凄く長いですね(;´Д`)

忙しすぎる事が原因だったのかな~と思っていたのですが、そうではなく宗教が問題ではないかと噂に。

実は由美子さん、新興宗教に入り、多額のお布施を使っていたと言われています。

 

その額はなんと2億円以上!!!

 

2億て。2億て・・・サラリーマンの生涯賃金いくらか知ってますか?って話ですよ(;´Д`)

今ちょうど2億ぐらいじゃないですかね?派遣とか含めたらもっと下がるでしょうが。

由美子さんは「渡辺謙さんの女性問題をもみ消すため」に使ったと言っていますが、本当なのかどうか・・。

 

そして財産分与を求めた裁判を起こして、渡辺謙さんが勝訴して離婚。

 

2億も使われた上に裁判って、もう最悪ですね、もう最悪です本当に(;´Д`)

 

ただ責められる、悪い事だけでなくて、一応新興宗教にハマった理由があるらしくて、渡辺謙さんの病気をなんとかしたいという理由だったそうです。

子供が2人いたので、仕事ができなく生活が苦しかったそう。

そこでなんとかしたい、なにかないか、と探した時に出会ったのが新興宗教だったみたいです。

 

良い話なのか、悪い話なのか、全然わかりませんが、とにかく2億お布施に使ってしまったのが原因ということです。

 

ちなみに、2億円は由美子さんの借金だそうです。

 

財産分与も認められなかったようですし、二億の借金は一体どうするのでしょうか、疑問です・・・。

渡辺謙さんは白血病になった経験あり

さらっとでてきましたが、もともと渡辺謙さんは白血病にかかっていたことがあったそうです。

1989年に映画「天と地と」の撮影中に「急性骨髄性白血病」を発症。

白血病って治るんですね、その上であの活躍をされてると思うと、頭が下がる思いです。

 

自分は努力しているつもりのことでも、渡辺謙の努力に比べるといかにちっぽけなんだろう、とついつい思ってしまいます。

 

なんとか闘病生活の末、完治して仕事に戻ってこれたみたいですね。

そしてこの闘病生活中に、奥さんが新興宗教にハマる・・それだけ辛い思いをされたのでしょう。

最後は裁判で敗訴・・・奥さんの気持ちを考えても、いたたまれなくなりますね。

まじ宗教やめろよって感じです、奥さんも被害者なんですね(つд⊂)

まとめ

今回はなかなか重い内容になりましたね(;´Д`)

渡辺謙さん、闇が深すぎますw

 

活躍の裏にこんなことがあったとは・・・苦労されすぎでしょう・・・。

 

調べてて、気持ちが重くなるレベルでした。

スタートして華やかなイメージが強いのですが、裏では非常に苦労されてそうです。

本当にお疲れ様です・・

 - 俳優